薄毛の育毛方法

髪のことを考えて

髪のことを考えた生活とは?

洗い過ぎは頭皮にダメージを与え、抜け毛を招きます。

 

シャンプーを使った洗髪は1日一度にとどめましょう。

 

ぬるま湯ですすぐだけでも汚れはかなり落ちますので、1日に複数回洗いたいときには、ぬるま湯ですすぐ程度にすると良いです。

 

血行が悪いと髪の毛を作るための栄養がスムーズに届かなくなりますので、血行を悪くするタバコはやめて禁煙しましょう。

 

ストレスを溜めたり、アルコールを飲み過ぎたり、運動不足になったりするのも血行を悪くするのでよくありません。

 

アルコールは適度なら血行促進に繋がりますが、飲み過ぎると血液をドロドロにしてしまいます。

 

アルコールは適量を心掛けましょう。

 

規則正しい生活も育毛には効果があります。

 

体がスムーズに作業を進められるようになるため、効率よく髪を作ることができるからです。

 

夜更かしをしたり、睡眠不足になったりすると髪を効率よく作れませんので避けましょう。

 

人間は食べたものでできていますので、食事は育毛のためにも大切です。

 

栄養バランスのよい食事を心がけましょう。

 

髪を作るためには亜鉛などミネラルも大切ですから意識して摂るようにしましょう。

 

血液にのって栄養は運ばれるため、コレステロールや中性脂肪の高いどろどろの血液はよくありません。

 

貧血もよくありませんので、健康診断の結果も参考にして、食事のメニューを考えると良いです。

 

以上のことなどから生活習慣を見直して、育毛に専念するというより、心身共に健康になることが第一ですね!

 

いつでも始められて、意外と難しい生活改善。

 

育毛のために始めてみましょう。

 



 

髪のことが気になったら、今日からでも育毛を始めましょう

 

育毛は身構えなくてもできることがたくさんあります。

 

頭皮にあったシャンプーを使うことは育毛の基本ですが、洗い方も関係しています。

 

正しい洗い方への変更は、今日からでも行うことができます。

 

ブラッシングして髪のもつれをとき、落とせる汚れを落としてから洗髪に入ります。

 

洗髪は、まずぬるま湯による予洗いから始めると刺激を与えずに汚れを効率よく落とすことができます。

 

シャンプーは泡立ててから頭皮にのせ、指の腹を使って頭皮を傷付けないように洗っていきます。

 

一番大切なのはすすぎなので、汚れを残さないようにしっかりすすぎましょう。

 

熱すぎるお湯だと必要な皮脂まで奪ってしまうので、ぬるま湯を使って洗うようにしましょう。